遺品整理や生前整理に対応した業者もある

不用品回収業者は必要ないものを処分するためのサービスだと考えているかもしれません。その考えは間違いではありませんが、処分するものと保管するものを仕分けてくれる、遺品整理や生前整理といったサービスも用意されています。『荷物を整理したいけれど、一人では難しい量だ』と考えるなら利用を考えましょう。立ち会いの下しっかりと仕分けをしたうえで、まだまだ使えるものや思い入れがあるものは残し、必要ない荷物は処分するために持っていってくれます。もちろん、クローゼットなどの重たいものを捨てたいときは、業者が持ち運びも行ってくれるので安心です。ただし、すべての業者でやっているわけではないため、利用を考えている場合は遺品整理や生前整理に対応していることを確認してから仕事を依頼しましょう。

処分ではなく売るという選択肢が用意されていることも

遺品整理や生前整理を行ったとき、『まだまだ使えるけれど、自分には不必要』という荷物がいくつかでてくるかもしれません。使えるものを捨てるのは勿体ないので、処分するかどうか迷ってしまう場合もあるでしょう。そのような状態を避けたいときは、売却にも対応する不用品回収業者の利用をおすすめします。査定ができるスタッフが来てくれるので、整理をしながら不必要なものに値段を付けてくれます。売却したことで得たお金は作業料金から差し引いてもらえるため、かなり安く遺品整理や生前整理が行える可能性があります。なお、陶磁器や掛け軸など、美術品の査定は行っていないところも多いため、それらを売りたいなら専門家のところに持っていったほうが賢明でしょう。